おすすめのラムレザーコート

レザーコートは寒い?プロが実践する暖かく着るための裏ワザを公開!

「レザーコートは寒いのよ」そのような声を度々聞きます。しかしレザーコートは素材自体が暖かく、万能なのです。このブログでは私たち専門家が真冬どうやってレザーコートを暖かく着ているかをご紹介したいと思います。
ラムレザーのメンテナンス

レザーの色あせ|種類・色・大きさで補修が異なる!業界のプロが解説

レザーは長く着用すると色あせしたりスレたりすることがあります。ショックですよね。でも安心して。レザーの種類や色、面積によって対処法が変わります。セルフメンテナンスが可能か、専門業者に出すかも診断します。ご自身での補修方法も業界34年のプロが徹底解説。これを読めばお悩みが一発解決です。
おすすめのラムレザーコート

春の服装♡風の強い日はレザー一択|3つの理由を業界34年の私が解説

春の特徴は意外に寒いこと、天候がクルクル変わることですよね。春の服装にしたいけれど気温が低くてウールやダウンが手放せない。しかしできれば脱ぎたい。何を着ていいか迷います。最も重宝するのが明るい色のレザージャケットやコートなんです。その理由を業界34年の私が徹底解説します。
ラムレザーとは

ラムレザーとシープレザーの違いは月齢のみ|業界34年のプロが解説

2021/02/27羊の皮革といえばラムやシープが頭に浮かびますよね。何となく良い素材の印象ですが、意外にその違いは知らないもの。答えは簡単です。月齢により呼び名が異なります。ラムスキン・シープスキンの違い、特徴などを業界34年のプロがわかりやすく解説します。
レザーの豆知識

長持ちするのは本革|恥をかきたくなければ合皮はやめたほうがいい!

本革と合皮、どちらが長持ちするのか。答えは簡単。間違いなく「本革」です。合皮は劣化し必ず剥がれたりベタついたりします。本革はとても長持ちする素材です。レザー業界35年のプロが誰よりも詳しく解説します。ぜひ参考にしてみてください。
ラムレザーのメンテナンス

レザージャケット|夏の保管は湿度に注意!レザーのプロが細かく解説

秋から春に大活躍したレザージャケット。そろそろ仕舞う時期になりました。オフシーズンはどのように保管したらいいのか、よく聞かれる質問です。表面の汚れをとり、ハンガーにかけてクローゼットへ。素材によってはお手入れが必要なものもあります。レザー業界35年の私が吊るす場所までわかりやすく解説。ぜひ参考にしてみてください。
ラムレザーのメンテナンス

ラムレザーのお手入れは?【結論】放置でOK!クリーニングやオイルの塗りすぎ厳禁!

レザーはお手入れが大変、と思っている方がまだまだ多いですが、それは30年前の話です。レザーマイスターの私がお手入れを一切せず、シーズン中は毎日着用し何年も着たおしています。つまり通常のラムレザージャケットやコートはお手入れはいりません。しかし一部のレザーはお手入れが必要です。レザー専門の私が細かく解説します。
ラムレザーとは

ラムレザーの特徴は?メリットデメリット!34年のプロが徹底解説

ラムレザー(ラムスキン)上質なレザーウエアに使われている素材、ぐらいまではご存知の方も多いはず。しかし実のところよくわからない、間違って覚えている方もいます。レザー業界34年のわたしがラムスキンの特徴について詳しく解説いたします。これを読めばラムレザーの魅力がわかるはずです。
ラムレザーのメンテナンス

ラムレザーの修理|諦めないで!修理内容ごとに解決方法を徹底解説

レザーの修理、どんなことができて、どこで引き受けてくれるかわかりにくいですよね。 針穴が残るため縫い直しがきかないレザーはリスクが高く受けてくれる業者が少ないのが実情です。このブログではどのような修理があるか、そして行き場がなくて困っている方のために相談窓口のご案内もしています。ぜひご覧ください。
ラムレザーとは

ラムレザー|伸びる部分は1箇所だけ!サイズ選びを失敗しないために業界34年のプロが解説

ラムレザーは柔らかくでしなやか。牛革などに比べ伸びる「なじむ」素材です。可動域に合わせ緩みが出てカラダにフィットします。ラムレザーの大きな特徴。このブログではアイテムごとにどこが伸びるのか、それを踏まえたサイズ選び、またお手入れ等レザー業界34年のプロが詳しく解説します。
タイトルとURLをコピーしました