おすすめのラムレザージャケット

ラムレザー レディース|ジャケットの種類別に適した体型や着こなしをプロがご紹介

今年ラムレザーが人気です。でもどんなジャケットを選んでいいかよくわからない方がほとんどです。ラムレザージャケットにはどんな種類があるのか、それぞれどんな体型の方が似合うのか。またコーディネートについて、レザー業界34年の私が丁寧に解説。参考にしてみてください。
ラムレザーのメンテナンス

ラムレザーのシワはアイロンできれいに!低中温でスチームは絶対NG

ラムレザーは着れば着るほど良い味が出ます。それがレザーの特徴。 しかし裾のシワが気になる、などの相談もいただきます。レザーは4つのポイントさえおさえれば失敗せずにアイロンがかけられます。表からあて布をしてスチームなし。低温~中温で押しがけ。レザーのプロが誰よりも丁寧に解説していますので読んでみてください。
ラムレザーのメンテナンス

レザーはクリーニングが必要?業界34年の私が失敗のない出し方を解説

シーズンが終わるとレザーをクリーニングに出した方がいいか迷いますよね。結論から言うとむやみに出さない方がいい。クリーニングをする必要がないのに出してしまうとせっかく味がでてきているのに素材感が変わってしまいもったいない結果になります。クリーニングが必要な状態やおすすめの業者を業界34年の私が解説します。
ラムレザーのメンテナンス

ラムレザーに臭いがついたときの取り方|裏地・表地両方詳しく説明

ラムレザーは洗濯機でジャブジャブ洗えないのでニオイがついたとき、心配ですよね。 内側は汗、表地はタバコや焼肉のニオイ。レザーなので一見難しそうですが実は簡単です。裏地(生地)と表地(皮革)とは扱い方が違います。それぞれのメンテナンスの方法を詳しく解説しました。参考にしてみてくださいね。
ラムレザーとは

ラムレザーの寿命はお手入れより選び方!ポイントはたった5つ業界34年のプロが解説|裏側もプチ暴露 

レザーは長く使えることはわかっているけれど、実際ラムレザーの寿命はどのくらいと聞かれます。5年でダメになる場合もあるし15年持つ場合もある。お手入れが重要という情報で溢れているけれど、その前に選び方が重要。業界34年のプロが長く着用するための大事なポイント5つを徹底解説します。裏側をプチ暴露つき。
タイトルとURLをコピーしました