春の服装♡風の強い日はレザー一択|3つの理由を業界34年の私が解説

おすすめのラムレザーコート
この記事は約6分で読めます。
レザーマイスターnob
レザーマイスターnob

こんにちは

レザーマイスターのnobです

そろそろ春が恋しいですね

 

 

 

羊子ちゃん
羊子ちゃん

まだ寒いですが春が待ち遠しい

春って洋服難しいですよね

意外に寒いし

 

 

 

レザーマイスターnob
レザーマイスターnob

3月4月は春とはいえ風が

冷たいので皆さん何を着るか

悩む人が多い時期なんです

 

 

このブログは

 

  • 春だからダウンやセーターは着たくないけど寒いから服装を迷う
  • 春だから軽く羽織れるジャケットがいいけれどスプリングコートは寒い
  • 気持ちだけでも春になりたいけれど寒いのはイヤ
  • 意外に寒い春何を着たらいいかわからない

そんな方に向けて書いています。

 

 

春の気候の特徴は

 

季節は春だけど気温は冬を引きずっている

 

 

 

エリア別3月の気温はこんな感じ(最高気温/最低気温)

 

札幌 4/-4

仙台 9/0

東京 14/5

大阪 14/5

福岡 14/6

 

エリア別4月の気温

 

札幌 12/3

仙台 15/5

東京 19/10

大阪 20/11

福岡 19/11

 

最高気温は日中の2-3時間ですからまだまだ寒いのです。

 

 

 

 

洋服の素材としてはダウンやウールは秋から冬のもの

 

綿や麻は春もOKですが寒すぎます。

 

 

春に一番使える素材がレザー(本革)なのです

 

 

他の素材とレザー(本革)の大きな違いは2つ

 

  • 素材に季節がない
  • 風を通さない

 

 

春の羽織としてレザー(本革)以上に適した素材は無いと断言できます。

 

 

なぜレザー(本革)が春に適しているのか、そしてどんなレザー(本革)を選べばいいのか、ファッション業界34年の私がわかりやすく解説します。

 

これを書いている私

22歳から57歳の現在に至るまで34年間レザー業界で仕事をしています。

商品開発・営業・販売・広報まで様々。

現在は全国の大手百貨店で展開。

レザーマイスターとして全国の百貨店からお声がかかり多くのお客様にご紹介しています。

知識や経験においては日本でもトップクラスだと思います。

[レザーの商品開発]と[レザー専門の販売]どちらかだけ、という方はいますが、両方の業務に30年以上携わっている人はいないから。

そんな私がラムレザーの豆知識やメンテナンス、またよくお聞きするお悩みについても書いていきいと思います。

 

 

 

スポンサー
スポンサー

春の風の強い日の服装はレザー一択|3つの理由を業界34年の私が解説

 

 

 

 

①3月になれば気持ちは春だが寒い レザーにすれば厚手の冬服から脱出できる

 

梅春という言葉がありますが、冬と春の間を表現していて2月ごろから使います。

 

このころから明るくてきれいな色の洋服を着たい気持ちになります。

 

しかしまだまだ寒い

 

 

 

明るい色の薄手の化繊の羽織、綿のコートなどについ手を出しがちですが、3月・4月の気温をよーくチェックしてみてください。

 

 

各地、寒いです。

 

そんな春に役に立つのはレザージャケット(コート)です。

 

 

春の寒さであればレザーは防寒としても十分使えます

 

軽やかに着るには素材はラムがおすすめです。

 

なぜなら軽くてしなやかだから。

 

そして風を通さず暖かいのです。

 

 

黒や茶色はNGです。

重たく見えてしまうから。

 

 

レザーは発色がきれいなので明るい色を選ぶことが可能なのです。

 

↑ノーカラーでこんなきれいなだと風を通さないロングカーディガンとしてGW近くまで使えます。

 

 

②レザーなら風が強かったり不安定な春を暖かく乗り切れる

 

 

 

春は低気圧に伴う強い南風や張る特有の冷たい東風が吹くため気温以上に寒く感じる日が多くなります。

 

そして毎日のように天気や気温がコロコロ変わります

 

日々の気温差や天候の変化に対して微動だにしないのが「レザー」です。

 

レザーは風は全く通さないのでインナーやストール類の変化で常に体温をキープする状態でいられます。

 

布帛は風を通すので意外に寒いのです。

 

 

③レザーは1日の中の気温差にもばっちり対応します

 

春と言っても朝晩は冷えます

 

日によって日中は温かい。

 

こんな気温差にもレザーは重宝します。

 

レザーは体温調節をしてくれる素材なので寒暖差にも対応。

 

ストール1本プラスすれば気温の下がる時間でも寒さをカバーします。

 

 

 

まとめ

 

 

春先の服装に望むこと

 

  • 春らしいコーディネートをしてくれること
  • 春の気温に適した素材であること
  • 風の強い日にも優れた素材であること
  • 日々や一日の寒暖差に対応する素材であること

 

 

これらに対しレザーがすべてを叶えてくれる理由

 

  • レザーは発色が美しいので明るい色が選べる
  • レザーは防寒に適している
  • 風を通さない素材であること
  • 体温調節をしてくれるので寒暖差にも対応してくれる

 

 

気温の変化や風のある春に適しているのは【明るい色のラムレザージャケット・コート】一択です
そんな中でもJHA-JHAレザーははっ水が施されているので雨の日にも着用可能
春の洋服選びがむずかしい季節は積極的にレザーを取り入れると、寒さ対策をしながら春のおしゃれを楽しむことができます
ぜひ取り入れてみてください。
※掲載写真の商品はすべてラムレザーです。
詳細をお知りになりたい方はお問合せください。
タイトルとURLをコピーしました