レザースカートはいつまではける?真夏以外OK!その理由と着こなしもご紹介

おすすめのラムレザー ボトムス
この記事は約7分で読めます。
レザーマイスターnob
レザーマイスターnob

こんにちは

レザーマイスターのnobです

レザースカートっていつから

いつまで着られの?

といった質問が多かったので

開設しますね

羊子ちゃん
羊子ちゃん

冬しか着られないイメージだけど

どうなのかしら・・・

レザーマイスターnob
レザーマイスターnob

あら、もったいない

レザースカートは夏以外なら

快適なんですよ

 

*こんな人に向けて書いています
・レザースカートは何月まではいていていいかわからない
・レザースカートをはいていい季節がわからない
・レザースカートは何月からはいていいかわからない
・レザースカートの季節ごとの着こなしを知りたい

 

 

レザーというと秋や冬のイメージが強いですが、レザーには季節がありません

またレザー素材の特性として通気性もあるので蒸れにくいのも特徴です。

 

さすがに日本の夏は気温も湿度も高くレザーを着用するには不向きですが、それ以外の季節であれば問題ありません。

 

夏以外に着用可能な理由、そして季節ごとの着こなしなどを解説して参ります。

7分ほどおつきあいください。

 

 

*これを書いている私*
23歳から58歳の現在に至るまで35年間レザー業界で仕事をしています。
全国の大手百貨店でオリジナルブランド『nobstyle』を展開中。
レザーマイスターとして全国の百貨店出向きお客様にご紹介しています。
ショップチャンネルにも出演。
[レザーの商品開発]と[レザー専門の販売]両方の業務に30年以上携わっている人はいないので知識や経験においては日本でもトップクラスだと思います。
そんな私がラムレザーの豆知識やメンテナンス、お客様のお悩みについても書いていきいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサー
スポンサー

レザースカートはいつからいつまではける?9月から5月までOK     その理由と着こなしをプロが解説します

日本ではレザー(本革)は秋冬のイメージが強いのですが、実はシーズンの無い素材です。

 

レザーは季節の縛りが無いといえる3つの理由

 

  • 表面にツヤがある(見た目の季節感がない)
  • 本革には通気性がある(蒸れにくい)
  • 素材が薄い

 

ヨーロッパでは真夏もレザーウエアを着ている方が多いわけですが、日本の一部を除いては(避暑地や平均気温の低い地域)夏は湿度が高いためさすがに着用しません

 

 

ココ大事♪

レザーは気温で着用するもので、季節の縛りはない、ということなのです

 

お手持ちのレザースカートを秋冬以外に着てみてください。

案外気持ちいいので驚くと思います。

季節ごとの着こなしがわかるとより一層便利なアイテムになります。

後半解説するので参考にしてみてください。

 

注意すべき点 合皮(人工皮革)は以外にベストシーズンが短い

本革と合皮は似た感じに見えますが、全く別のものです。

 

本革は動物の皮膚。

合皮は布地に合成樹脂をコーティングしたもの。

 

本革と合皮の見分け方はコチラ

 

 

【夏場】

合皮はコーティングしているので蒸れるのです。

 

例えば…
夏場でも革靴ならば汗はかくもののムレません。
しかし合皮の靴はムレて嫌な感じがします。

この違いです。

 

【冬場】

・本革は表面(銀面)の下は繊維質なので空気の層があります。

外からの風は通さず、空気の層があるので体温を逃がしにくく保温性があります。

・合皮は布に樹脂を塗ってあるだけなので風は通さなものの保温性の観点からは冬場は向きません。

 

【結論】

合皮は春や秋の過ごしやすい季節以外は使いにくい素材なのです。

 

いつでも使えるレザースカート!季節ごとの着こなしをご紹介します

ここまでお読みいただいてわかるように、本革は真夏以外には使えます。

次の章からは季節ごとのトップスの選び方を解説して参ります。

9月10月は秋色で軽めに着こなす 3月4月は春色で

フェイクレイヤードなので軽すぎず、季節の変わり目にちょうどいい。

着丈も長いので気になる下腹部あたりもカバーしてくれるがダボダボしないのでシルエットもまとまる。

コットン100%もうれしい。

税込み・送料無料で999円は買い!

 

 レザーという素材がシャープなので、トップスは女性らしいゆったりしたシルエットも美しい。

落ち感がいいので着やせ効果もバツグン。

気温が下がってきたらチューブネックなどと重ねてもいい。

税込み・送料無料1,099円

 

 トロミ感のある素材とレザーの相性もいい。

体型をカバーしてくれ、程よい首の開き(Vネック)も顔まわりをすっきりと見せてくれます。

きちんと感も出せ、品の良い着こなしが実現します。

税込み・送料無料2,090円

 

 やわらかなシフォン素材ですっきりと落ちてくれるシルエットが美しい。

スキッパーネックからのカシュクールも大人っぽい。

後ろ長の丈差も今風。

ついポチッてしまったブラウス。

税込み・送料無料3,630円

 

11月から2月は防寒として着まわす

セーター

ニットのカシュクールもレザースカートと相性がいい。

インナーにブラウスやパワーネットのボトルネックを合わせても雰囲気が変えられる。

レザースカート以外でもプリーツスカートやボーイズタイプのデニムでもOK。コート下てももたつかない。

これがけ着まわせて3,341円はコスパがいい。

 


ゆるシュクタートルネックセーター(綿100%)
タートルなのに緩く立ち上がるのでキツさもない。
レザーの平面的な素材に組み合わせると抜け感も出せて良い感じにまとまる。
シルエットがゆったりなので寒い日は下に風を通さない素材を重ねて着用してもヨシ。

素材にこだわって2,990円(税込み・送料無料)はお買い得

 

 ロングニットの場合、下にレザースカートをはき、裾を見せるというのもおしゃれな着用の仕方。

デニムでもスカートでもレギンスでもOK。

気になる部分をおしゃれっぽくカバーしてくれ大人かわいい。

3,490円(税込み・送料込み)

 

大人かわいいのもいいが、モードっぽいニットとの組み合わせも上級テク。

このニットは首回りのボタンを締めたり開けたりすることで変化をつけられるだけでなく、ボタンを外すと羽織としても着用することができる。

人と被りたくない人やモードっぽくまとめたい人におすすめ。
5,310円(税込み・送料無料)

 

ブーツ

 びっくりするほど足が美しく見えるブーツ。

 

本革でイタリア製のブーツとしては破格59,800円
(税込み・送料無料)しかも返品交換OKとかなり良心的。

 

 

 

 レースアップが美しい。

高反発&低反発クッションの中敷きではき心地は快適。

本革ブーツで17,380円はかなりいい。

 

 

 

爽やかな5月はブラウスでサラリと

 春色のブラウスとの組み合わせ。

気温は上がりつつありますが、二の腕が隠れるデザインだとレザースカートとのバランスがとりやすくなります。

1,980円(税込み・送料無料)

 

 

すっきりしたTシャツ。

意外にハイネックで若々しさを出すのは難しい。

このカットソーは程よいハイネックで袖の長さもちょうどいい。

綿100%で珍しいタイプのデザイン

1,780円

 

 

 

まとめ

レザースカートは真夏以外は快適に使えます。

なぜなら

艶っとした表面には季節感がない
通気性があるので蒸れない
素材自体か薄い(ラムの場合)

 

秋・冬・春と3シーズン着用できますが、季節によってトップスを変化させたり、レザースカートそのものを明るい色にしてみると楽しく着用できます。

 

【写真のスカートは5色】

ブラック

ブラウン

ネイビー

カーキー

ライトグレー

【サイズ】

S/M/L/LL/3L/4L

詳しくはコチラをご覧ください。

お問合せはLINE公式アカウントでお友だち登録していただくと在庫などのお返事が可能です。

LINEお友だち登録はコチラ

 

タイトルとURLをコピーしました