ラムレザーとは

ラムレザーのメンテナンス

レザーのカビの取り方を業界35年の私が具体的に解説これで必ず解決!

レザーにカビを生やしてしまい悲しかった経験ありませんか?このブログはカビの原因など余計な情報を書かず、ダイレクトにカビの取り方だけを書いています。カビの程度により対処法も変わります。どんな状態でもお読みいただければご自身での対処法から相談窓口までかならずたどり着けるようにまとめています。ぜひ参考にしてみてください。
2021.09.27
おすすめのラムレザーコート

レザージャケット選び方憧れで買うと失敗します!女性はテイストが重要

レザージャケットの選び方って難しいですよね。初めて尚更です。レザージャケットをかっこよく着たいと思いがちですがそれは失敗のもと。ご自身の雰囲気、持っている洋服にプラスすることが大事なのです。このブログでは【レザー業界35年のプロ】がテイスト別に素材・デザイン・色のおすすめを分かりやすく書きました。参考にしてくださいね。
2021.09.24
レザーの豆知識

レザー(本革)と合皮の見分け方|最後は素材を嗅いでみる、で決まり!

似た感じの本革と合皮ですが、似て非なるもの。本革と思い込み合皮を購入している方も少なくありません。そこで本革と合皮の見分け方を細かく説明しました。見分けがつきにくい合皮も多いので誰でもわかる判別の仕方、勘違いしやすい表現、洗濯ネームについてもまとめています。レザー業界35年のプロの解説。ぜひ参考にしてみてください。
2021.09.24
おすすめのラムレザー ボトムス

レザースカートはいつまではける?真夏以外OK!その理由と着こなしもご紹介

トレンドのレザースカートですが、いつからいつまで着られますか?といった質問をよくいただくのでまとめました。真夏以外はいつでもOKなんです。ただし本革だけ。その理由と季節ごとのトップスなどをご紹介しています。着こなしが難しいと思っているかたも必見です。レザー業界のプロが書いていますので参考にしてみてください。
2021.09.24
おすすめのラムレザーコート

レザーコート|ノーカラーなら失敗なし!5つの理由を業界35年の私が徹底解説

レザーコートにも色々な形があります。昔はトレンチコートやショールカラーコートが主流でしたがここ数年はノーカラーコートの人気が急増。ノーカラーコートが人気な理由は「万能だから」その理由を業界34年の私が徹底解説します。これを読んだらノーカラーコートが欲しくなるに違いありません。ぜひ参考にしてみてください。
2021.09.01
レザーの豆知識

レザージャケットの選び方失敗しないためにはイメージゼロで買いに行く事

レザージャケットやコートが欲しい時には「頭をゼロ」にしてお店に行くことがポイント。こんなデザイン・色のジャケットが欲しいとイメージした人はほとんと見つけることができないのがレザーです。その理由をレザー業界35年のプロが解説しています。参考にしてみてください。
2021.09.01
ラムレザーのメンテナンス

ラムレザーの修理|諦めないで!修理内容ごとに解決方法を徹底解説

レザーの修理、どんなことができて、どこで引き受けてくれるかわかりにくいですよね。 針穴が残るため縫い直しがきかないレザーはリスクが高く受けてくれる業者が少ないのが実情です。このブログではどのような修理があるか、そして行き場がなくて困っている方のために相談窓口のご案内もしています。ぜひご覧ください。
2021.07.04
トレンドも知っておこう

ミセスのファッション今年の流行|抜け感+きちんと感!バランス重要

ミセスのファッション、流行を程よくいれながらも大人の美しさを引き出したいものです。ひとつ間違えると「オバサマ」になってしまう難しい年齢。そうならいために今年のトレンド、着こなし方法、注意点などファッション業界34年のプロが丁寧に解説。ポイントは「抜け感」と「きちんと感」のバランス。鏡の前で笑顔がこぼれます。参考にしてみてください。
2021.07.04
おすすめのラムレザージャケット

ラムレザーのジャケット|いつまで?秋冬と答えたアナタは損しています

レザージャケットっていつまで着られるの?よく尋ねられる質問です。秋冬だけと思っている方も多い。レザーは季節がないのがか特徴です。つまり冷たい風が吹いていれば何月に着用してもいいのです。日本は南北に広い国。このブログでは月別・地域別に分けて「レザージャケットの着ごろ」を解説したいと思います。
2021.07.04
ラムレザーのメンテナンス

ラムレザーに臭いがついたときの取り方|裏地・表地両方詳しく説明

ラムレザーは洗濯機でジャブジャブ洗えないのでニオイがついたとき、心配ですよね。 内側は汗、表地はタバコや焼肉のニオイ。レザーなので一見難しそうですが実は簡単です。裏地(生地)と表地(皮革)とは扱い方が違います。それぞれのメンテナンスの方法を詳しく解説しました。参考にしてみてくださいね。
2021.07.04
タイトルとURLをコピーしました