ラムレザーとは

ラムレザーとは ラムレザーとは
ラムレザーのメンテナンス

yuccaお預かりサービス

yuccaはお客様の大事なレザーウエアをお預かりします
ラムレザーのメンテナンス

レザージャケットのボタンの付け方は簡単!注意点は3つ業者も紹介

レザージャケットやコートのボタンが緩んだり取れてしまったらどうしてますか?レザーであってもボタン付けは同じ。ただし3つだけ注意点があります。①指ぬき・三角針の使用②すでに空いている針穴を使うこと③足を高くすること。難しくはありませんがきれいに仕上げるのは慣れが必要。自分では無理~という方に業者をご紹介。
ラムレザーのメンテナンス

レザージャケットの手入れ|衣替え時にチェック!対処法をプロが解説

レザージャケットのお手入れ。衣替えのタイミングでレザージャケットを乾拭きしながら全体をチェックしてみてください。何もなければそれで良し。ボタンが緩んでいたりカギ裂きがあったりする場合もあります。業界35年のプロが想定されるトラブルを列記してみました。それぞれの対処法を細かく解説。ぜひ参考にしてみてください。
おすすめのラムレザージャケット

上質ラムでレザージャケットをオーダーメイド|4-6月限定で受注可能

既成服にはご自身のサイズがない方、レザージャケットを見たいけれど好きなデザインが無いとお嘆きの方、レザージャケットのオーダーメイド、レザー専門のユッカならできちゃいます。ハイクオリティの素材を使用して55000円~(婦人)63000円~(紳士)ただし4月~6月までの期間のみ。工場の閑散期を利用。まずはご相談くださいね。
レザーの豆知識

ラムレザー|品種により破れやすい素材あり!業界35年のプロが解説

ラムレザーは柔らかいので破れやすいのか、という質問を受けたことがあります。確かに柔らかいのですが、品種によって強度の高い素材、低い素材があります。どのタイプがしっかりしているのか、その選び方、破れてしまった時の修理まで業界35年のプロが丁寧に解説しています。参考にしてみてください。
トレンドも知っておこう

ミセスのファッション今年の流行|抜け感+きちんと感!バランス重要

ミセスのファッション、流行を程よくいれながらも大人の美しさを引き出したいものです。ひとつ間違えると「オバサマ」になってしまう難しい年齢。そうならいために今年のトレンド、着こなし方法、注意点などファッション業界34年のプロが丁寧に解説。ポイントは「抜け感」と「きちんと感」のバランス。鏡の前で笑顔がこぼれます。参考にしてみてください。
ラムレザーのメンテナンス

ラムレザーは雨や雪の日はNG!水から守る方法やはっ水レザーを紹介します

ラムレザーは雨の日着るとシミになる可能性大。大敵が「水分」だから。 レザーを雨から守るためには事前の準備が必要です。「はっ水スプレーをする」「パールトーン加工をする」「yuccaレザー(はっ水済)から選ぶ」 レザージャケットやコートは風を通さないから雨の日こそ便利。前準備をして雨や雪の日もレザーを楽しんでくださいね
おすすめのラムレザージャケット

ラムレザーのジャケット|いつまで?秋冬と答えたアナタは損しています

レザージャケットっていつまで着られるの?よく尋ねられる質問です。秋冬だけと思っている方も多い。レザーは季節がないのがか特徴です。つまり冷たい風が吹いていれば何月に着用してもいいのです。日本は南北に広い国。このブログでは月別・地域別に分けて「レザージャケットの着ごろ」を解説したいと思います。
おすすめのラムレザーコート

フード付レザーコートは大人カジュアル!失敗しないための7つのポイントを業界のプロが解説

フード付きレザーコートは大人のカジュアルを演出してくれます。 しかしデザインによって「甘くて女性らしいカジュアル」「スポーティで活動的なカジュアル」に分かれます。好みのテイストを決めたら7つのポイントを押さえてみてください。失敗せずにお気に入りの1点が見つかるはずです。レザー業界34年の私が解説。参考にしてみてください。
おすすめのラムレザーコート

レザーコート|ノーカラーなら失敗なし!5つの理由を業界34年の私が徹底解説

レザーコートにも色々な形があります。昔はトレンチコートやショールカラーコートが主流でしたがここ数年はノーカラーコートの人気が急増。ノーカラーコートが人気な理由は「万能だから」その理由を業界34年の私が徹底解説します。これを読んだらノーカラーコートが欲しくなるに違いありません。ぜひ参考にしてみてください。
タイトルとURLをコピーしました