ラムレザーとは

ラムレザーとは ラムレザーとは
ラムレザーとは

ラムレザーの寿命はお手入れより選び方!ポイントはたった5つ業界34年のプロが解説|裏側もプチ暴露 

レザーは長く使えることは知られていますが実際のラムレザーの寿命は気になるところ。5年でダメになる場合もあるし15年持つ場合もある。お手入れが重要という情報で溢れているけれど、その前に選び方が重要。業界35年のプロが長く着用するための大事なポイント5つを徹底解説します。ちょっとだけ裏側も暴露。
ラムレザーのメンテナンス

ラムレザーのシワはアイロンできれいに!低中温でスチームは絶対NG

ラムレザーは着れば着るほど良い味が出ます。それがレザーの特徴。 しかし裾のシワが気になる、などの相談もいただきます。レザーは4つのポイントさえおさえれば失敗せずにアイロンがかけられます。表からあて布をしてスチームなし。低温~中温で押しがけ。レザーのプロが誰よりも丁寧に解説していますので読んでみてください。
ラムレザーのメンテナンス

レザージャケットのボタンの付け方は簡単!注意点は3つ業者も紹介

レザージャケットやコートのボタンが緩んだり取れてしまったらどうしてますか?レザーであってもボタン付けは同じ。ただし3つだけ注意点があります。①指ぬき・三角針の使用②すでに空いている針穴を使うこと③足を高くすること。難しくはありませんがきれいに仕上げるのは慣れが必要。自分では無理~という方に業者をご紹介。
レザーの豆知識

レザー(本革)と合皮の見分け方|最後は素材を嗅いでみる、で決まり!

似た感じの本革と合皮ですが、似て非なるもの。本革と思い込み合皮を購入している方も少なくありません。そこで本革と合皮の見分け方を細かく説明しました。見分けがつきにくい合皮も多いので誰でもわかる判別の仕方、勘違いしやすい表現、洗濯ネームについてもまとめています。レザー業界35年のプロの解説。ぜひ参考にしてみてください。
おすすめのラムレザーコート

レザージャケット選び方憧れで買うと失敗します!女性はテイストが重要

レザージャケットの選び方って難しいですよね。初めて尚更です。レザージャケットをかっこよく着たいと思いがちですがそれは失敗のもと。ご自身の雰囲気、持っている洋服にプラスすることが大事なのです。このブログでは【レザー業界35年のプロ】がテイスト別に素材・デザイン・色のおすすめを分かりやすく書きました。参考にしてくださいね。
おすすめのラムレザーコート

春の服装♡風の強い日はレザー一択|3つの理由を業界36年の私が解説

春の特徴は意外に寒いこと、天候がクルクル変わることですよね。春の服装にしたいけれど気温が低くてウールやダウンが手放せない。しかしできれば脱ぎたい。何を着ていいか迷います。最も重宝するのが明るい色のレザージャケットやコートなんです。その理由を業界34年の私が徹底解説します。
ラムレザーとは

ラムレザーとシープレザーの違いは月齢のみ|それぞれの特徴を業界35年のプロが解説

羊の皮革といえばラムやシープが頭に浮かびますよね。何となく良い素材の印象ですが、意外にその違いは知らないもの。答えは簡単です。月齢により呼び名が異なります。ラムスキン・シープスキンの違い、特徴などを業界34年のプロがわかりやすく解説します。
ラムレザーのメンテナンス

レザージャケット|袖丈が長いとシャープさに欠ける!修理出しはココ

レザージャケットは購入時に袖丈ツメをしないとズルズルと袖が長いまま着用しつづけてしまいますよね。しかしレザーに限らず袖丈が合っているのは大事な事。お近くにレザーの修理屋さんが見つからない場合はyuccaにご相談ください。このブログでは相場なども含めて業界35年のプロが解説しています。ぜひ参考にしてみてください。
おすすめのラムレザーコート

レザーコートは寒い?プロが実践する暖かく着るための裏ワザを公開!

「レザーコートは寒いのよ」そのような声を度々聞きます。しかしレザーコートは素材自体が暖かく、万能なのです。このブログでは私たち専門家が真冬どうやってレザーコートを暖かく着ているかをご紹介したいと思います。
ラムレザーのメンテナンス

レザージャケットの手入れ|衣替え時にチェック!対処法をプロが解説

レザージャケットのお手入れ。衣替えのタイミングでレザージャケットを乾拭きしながら全体をチェックしてみてください。何もなければそれで良し。ボタンが緩んでいたりカギ裂きがあったりする場合もあります。業界35年のプロが想定されるトラブルを列記してみました。それぞれの対処法を細かく解説。ぜひ参考にしてみてください。
タイトルとURLをコピーしました