レザージャケット|袖丈が長いとシャープさに欠ける!修理出しはココ

ラムレザーのメンテナンス
この記事は約4分で読めます。
レザーマイスターnob
レザーマイスターnob

こんにちは、レザーマイスターの

nobです。

このブログにたどり着いたのは

レザージャケットの袖が長くて

気になる方ですよね

 

 

羊子ちゃん
羊子ちゃん

買った時に気付かず袖丈が

長いままで着ていたんだけど

直すにもどこに聞いていいか

わからなくて・・・

 

 

このブログは

 

レザージャケットの袖丈が長くて気になっている人

レザージャケットの袖丈を直したいけれど問い合わせる場所に困っている人

レザージャケットの袖丈ツメ修理の相場が知りたい人

 

に向けて書いています

 

【結論】

自分に合った袖の長さで着用するのが一番かっこいい

レザーの修理業者は結構あるが比較的高い

yuccaレザーお修理サービスが仕上がりがきれいでリーズナブル

 

 

これを書いている私

23歳から58歳の現在に至るまで35年間レザー業界で仕事をしています。

商品開発・営業・販売・広報まで様々。

現在は全国の大手百貨店で展開。

レザーマイスターとして全国の百貨店からお声がかかり多くのお客様にご紹介しています。

知識や経験においては日本でもトップクラスだと思います。

レザーの商品開発]と[レザー専門の販売]どちらかだけ、という方はいますが、両方の業務に30年以上携わっている人はいないから。

そんな私がラムレザーの豆知識やメンテナンス、またよくお聞きするお悩みについても書いていきいと思います。

 

スポンサー
スポンサー

レザージャケット|袖丈が長いとシャープさに欠ける!修理出しはココ

レザージャケットに限ったことでなく、袖丈がぴったり合っている服装は清潔感があり、シャープできちんと感が出ますよね。

 

生地のジャケットならば購入時に袖丈の加工を積極的にしてくれますが、レザージャケットの場合は専門の加工業者に出さないとならず、購入時に承ってくれるお店が少ないのが現状です。

 

最初に加工しないとそのままズルズルと袖が長いまま着用してしまい、ますます加工のチャンスを逃してしまっているのではないでしょうか。

 

そろそろレザーをしまう時期になってきましたので、今がチャンスです。

 

レザージャケット袖丈ツメの相場っていくらぐらい?

ネットの検索結果から引用

 

OK社 筒袖 6600円~

OL社 ファスナー付き 13200円

I社 カフス付き 5000円

L社 8000円

T社 8000~16000円

 

「レザー 袖丈ツメ 料金」

で調べていただくと工料は5000円~12000円といったところでしょうか。

 

レザー製品は針を通すと穴が開きます

つまり縫い直しができない素材なのでベテランの職人さんしか扱えず、生地の品物より加工賃が高くなります。

 

仕方のないことなのです。

色々検索して修理加工業者をお決めいただけたらと思います。

 

yuccaのお修理サービス⇒うまい・やすい

yuccaはオリジナルのレザージャケットやコートを作っています。

現在のyuccaチームは皆35年以上レザー業務に携わっており、40年以上レザーを縫い続けている職人さんもいます。

本業は【修理】ではありませんが、長年サービスの一環としてお安い料金でお直しもしています。

 

yuccaの修理は「うまい・安い」なのです。

袖丈ツメ(筒袖・カフスの上どちらも可能) 4950円~(税込み)

※実際の袖のデザインを拝見して確定します。

 

yuccaに修理出しを希望される方

yuccaに修理出しを希望される方は一度メールでお気軽にお問合せください。

特に厚手の皮革の場合はミシンが通らない可能性がありお受けできない場合がございます。

 

修理のお問合せはコチラ

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました