フード付レザーコートは大人カジュアル!失敗しないための7つのポイントを業界のプロが解説

おすすめのラムレザーコート
この記事は約8分で読めます。
レザーマイスターnob
レザーマイスターnob

こんにちは、レザーマイスターのnobです

レザーが便利な季節になりました

11月に入るとコートがおすすめ♡

今日は「フード付きレザーコートの失敗

しない選び方」を書きたいと思います

 

 

羊子ちゃん
羊子ちゃん

レザーコートのフード付き

ってかわいいけど何を基準に

したらいいのかしら。。。

 

 

 

 

「フード付きのレザーコートってかわいいけれど選び方がわからない」

 

 

そんなお声を時々耳にするのでわかりやすくまとめてみました。

 

 

フード付きレザーコートは基本的にはカジュアルです。

「カジュアル」ですが選ぶデザインによって2つのテイストに分かれます。

 

 

①甘くて女性らしいカジュアル

 

②スポーティーで活動的なカジュアル

 

 

  • ご自身がどちらの「カジュアル」が好みなのかをイメージする。

 

  • テイスト別にデザインポイントをチェックする。

 

2点を頭に入れておけば失敗なく選ぶことができます。

 

これを書いている私

23歳から58歳の現在に至るまで35年間レザー業界で仕事をしています。

商品開発・営業・販売・広報まで様々。

現在は全国の大手百貨店で展開。

レザーマイスターとして全国の百貨店からお声がかかり多くのお客様にご紹介しています。

知識や経験においては日本でもトップクラスだと思います。

レザーの商品開発]と[レザー専門の販売]どちらかだけ、という方はいますが、両方の業務に30年以上携わっている人はいないから。

そんな私がラムレザーの豆知識やメンテナンス、またよくお聞きするお悩みについても書いていきいと思います。

 

失敗しないフード付きレザーコートの選び方を丁寧にまとめました。

 

これを読み、アナタだけのステキなレザーコートをみつけ寒い冬を楽しんでくださいね。

スポンサー
スポンサー

フード付レザーコートは大人カジュアル!失敗しないための7つのポイントを業界のプロが解説

 

1.軽くて上質な素材を選ぶ(共通)

 

必ず上質で軽い素材を選んでください。

 

素材はラムがベスト。(ラムの詳細はコチラから)

 

なぜなら温かく軽いから。

 

通常のデザインにフード分の重さが加わります

仔羊(ラム)の皮革だとフードを作るのに1枚(一頭分)必要

 

素材のランクが低いと素材自体が重いので肩がこってしまいます。

 

また重さでフードが後ろに抜ける。

 

軽くて上質だとそのような心配がありません。

 

素材選びはとても大事なのです。

 

 

レザーコートの場合、まず第一に「上質で軽い素材」を選びましょう。これはどのようなデザインにも共通して言えることなのです。

 

 

2.フードの取り外しにこだわらない(共通)

 

フードが取り外せるかどうかはこだわらない方が賢明です。

 

フードが取り外せるということは、ボタン・ファスナーなど何らかのパーツが取り付けられています

またファスナーを隠すための仕様も厚みが出てやぼったい。

 

少々興ざめです。

 

フード付きコートはフードが付いていて完成形です。

それでバランスが取れているということ。

 

欲張ってはいけません。

結果どちらかしか使わない。

(デザインの違いを楽しむための2WAYであれば問題ありません。利便性の取り外しはNG)

 

そのためにバランスを崩すのはもったいないのです。

 

フードがついているそのままの状態で欲しいと思うか思わないか、そこの一点に絞ると失敗がありません。

 

 

3.フードの大きさを確認

 

甘くて女性らしいカジュアルの場合⇒ゆったりした大きめのフード

 

垂れるような大きめのフード(深型)を選んでください。

イメージは「あかずきんちゃん」です。

 

顔回りを大きめフードで立体的に演出することにより女性らしさを醸し出します。

スポーティーで活動的なカジュアルの場合⇒コンパクトなタイプ

 

小さめなフード(浅型)を選んでください。

 

すっきりと立体的なフードを選ぶことで活動的なイメージを作るとができます。

※すっきりと立体的なフード⇒例えば立ち襟からのフードなど

 

 

イメージとしてはスポーツウエアのフード。

 

上質素材を選ぶため、スポーツウエアとは異なり、クラスアップした大人のカジュアルが楽しめます。

 

 

4.ボディラインを選ぶ

 

甘くて女性らしいカジュアルの場合

 

1.甘さを出すならAラインを選ぶ

 

ゆったりしたフードに裾広がりのAラインシルエット

 

レザーという少し辛口な素材+Aラインなので「おとな可愛さ」を演出することができます。

 

2.ウエストを絞ったシルエットも女性らしさを演出

 

女性の体形を形にするタイプのパターンなので女性らしさが感じさせるラインになります。

 

※この場合、できれば黒は外しましょう。

少々魔女っぽくなります。

 

 

スポーティーで活動的なカジュアルの場合

 

一番いいのはストレート

肩からストーン、と落ちるシルエットは無駄がなく快活です。

 

甘さを出さない中性的なラインなので大人のスポーティーカジュアルを演出することができます。

 

5.切り替えを確認

 

着丈にもよりますが、ラムレザーは大きさに限りがあるので横方面に1~2か所の切り替えが必要です。

 

甘くて女性らしいカジュアルの場合

 

高め(バストより少し下)の位置からジャストウエスト

 

 

スポーティーで活動的なカジュアルの場合

 

ウエスト位置を外した切り替え。

 

少し低めなところでの切り替えはスポーティな感じに仕上がります。

 

 

 

 

6.袖の太さを確認

 

甘くて女性らしいカジュアルの場合⇒ゆったりめの袖

 

大きめフードにAラインに代表される女性らしいラインの場合は袖もゆったりめがオススメです。

 

スポーティーで活動的なカジュアルの場合⇒すっきりした袖

 

小さめフードにストレートラインですので袖はそのシルエットにバランスのいい袖を選びましょう。

 

コートなので一定のゆるみは必要ですが、太すぎないことが大切です。

 

7.前の開きをチェック

 

甘くて女性らしいカジュアルの場合⇒ボタン仕様

 

どちらかといえばボタン仕様

 

しかしデザインによってはファスナーでも女性らしさを出すことができます。

その場合、ファスナーはゴツい大きさではなく、あまり目立たないファスナーサイズがおすすめです。

 

スポーティーで活動的なカジュアルの場合⇒ファスナー

 

しかしボタンでも構いません。

ヒヨク仕立てもよいですし、大きめのボタン(薄くてすっきりしたタイプ)もおしゃれです。

 

 

フード付きレザーコートのまとめ

 

今年フード仕様はトレンドですが、常に人気でもあります。

 

ご自身の好みによって選ぶ基準が変わります。

 

①甘くて女性らしいカジュアル

 

②スポーティーで活動的なカジュアル

 

①②共通の大事なことは

「上質で軽い素材を選ぶ」

「フードの取り外しにこだわらない」

 

①甘い女性らしいカジュアルの代表的なシルエット

  • 大きめフード
  • Aライン
  • ゆったりめの袖
  • ボタン

 

②スポーティーで活動的なカジュアルの代表的なシルエット

  • コンパクトなフード
  • ストレートライン
  • 太すぎない袖
  • 切り替えはロー
  • ファスナー使い又はヒヨク

 

 

ちなみに私はこんな感じで毎日活動しています。

スニーカーだったりブーツだったり。

 

このコート私物ですが、楽天で販売もしています♪

みなさんも使えるフード付きコートを探してみてくださいね。

 

 

おまけ

 

私が開発したお気に入りレザーをいくつかご紹介します。

 

ノーカラーコート

季節の幅が広くて羽織る感覚で着られるコートです。

10月~GWぐらいまで。

 

レザースカート(セミタイト)

とても履きやすいスカートです。

こちらは少しだけ台形。

 

レザースカート(フレアー)

一番人気。

シルエットが美しい。

タイトルとURLをコピーしました